Skip to content →

こっぺ食堂 in Bangkok


バンコク6日目。明日が最終日。

この宿にしたのは理由があって、オーナーが飲食店を持っていたからだ。

 

「あなたの家泊まりたい!ついでにキッチン使わせてよ!」みたいなノリで自分の説明をしながら話すと、フレンドリーな方で、ついにこの日に実現。

こっぺ食堂 in Bangkok というかたちだ。
1 “Enjoy”というこのお店のオーナーは、旅行が大好きでいろんな国に旅だってはいろんなカクテルを探してきたのだという。そこで、タイの新鮮なフルーツに出会い、これだ!と思ったのだとか。2 オープンな雰囲気ですごく良いお店だったなあ。3僕も料理をいくつか。これは、蒸し赤貝の魚介サラダ。タイ料理のヤムウンセンっぽくパクチーをアクセントに。5 魚が美味しくて美味しくて。真鯛のポワレ。7

がっつりと料理を作って、オーナーの友人や、その場にいたお客さんたちも一緒に、遅めのブランチ。コンロが1台しかなく、調理出来る物がすごく限られてしまって簡単な物しか作れなかったけれども、10人弱で楽しいひととき。
4

タイ語と英語が入り交じるなんとも不思議な空間。何話したっけなー。日本の話、バンコクの美味しいお店の話、そんな感じだったと思う。

 

 

 

9終止和やかなこっぺ食堂 in Bangkokでした。みんな喜んでて良かった!

 


Published in こっぺ食堂 タイ(2012.4)

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です