Skip to content →

タグ: ロシア

カルトーシュカにブリニ。ロシア・モスクワのファストフードは面白かった。


さらば、日本

デング熱の感染により日本に帰国してから3ヶ月。

帰国した後も、筋肉が断裂した腕のリハビリなどで治療に時間がかかり、6月から8月まではリハビリ期間となってしまいました。

再出発の旅のルールは3つ。ひとつは医者からの命令でした。

1.媒介蚊のいない地域にしか行かないこと(デング熱への再感染は命の危険が高いため。スズメバチみたいな感じです。)これは前提

2.食材を探したい場合は、海の近くへ。調理法を勉強したい場合は内陸へ。

3.美味いものを探すだけではなく、食文化と、食ビジネスの新しい仕組みを調べてくること。

 

この3つ。メインはヨーロッパと中東。合わせて25カ国予定。その第一カ国目がロシア。

 

日本を経ちました。グッバイ、日本。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これが最後の日本で作られた食事。機内食の寿司が未だに美味しかったのをおぼえているなあ。ハムとの組み合わせで出す所がエアロフロート便っぽい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA日本のアイスを食べる事ができるのも最後。

 

飛行機に乗って10時間ほど。モスクワ、シェレメチェボ国際空港へと到着。やはり社会主義国的な雰囲気を早速感じる。。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAバックパックを受け取り、いざモスクワの市内へと向かう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

めっちゃくちゃ美味そうな広告。こんなに美味そうなファストフードの広告を見た事が無い。

 

空港について、友人のいるベラルースカヤ駅を目指す。

しかし、空港の中が複雑で全く分からない。。通路を抜ければ良かったのを、外にいったん出てしまったため、セキュリティのチェックを受ける。ここはロシア。英語が通じにくく、文字はキリム文字。読む事もままならない。

 

ちょっぴりおそロシア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA エアポートライナーに無事乗る事が出来た。ベラルースカヤ駅で無事、友人と合流できて案内をお願いした。高校時代の友人で、会うのは2年ぶり?とかだったと思う。OLYMPUS DIGITAL CAMERA さすが、ロシア。治安はかなり心配だったけれども、建物はやはり驚かされる。

ちょっとしたショッピングモールも今の時代とは思えないくらいの作りだ。

とりあえず、赤の広場を案内してくれるとのことで近くを散策。

「若者に人気のファストフード店」があるよ、とのことで店へと早速入る。グルメ紀行最初の食事だ。

「kpowka…???」ああ、そうだったここはロシアだった。

 

 

クローシュカ・カルトーシュカ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「クローシュカ・カルトーシュカ」。

 

 

 

ロシアならではのファストフード店で、ふかしたジャガイモにたっぷりのチーズとバターを混ぜて、その上に好きなトッピングをする事の出来る一品だ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのように、さまざまなトッピングを選ぶ事ができる。サブウェイみたいだ。

中を見てみると、、やはりマヨネーズやオイルをたっぷりつかった料理が多い。カロリーをしっかりと摂取するのは、寒い地域ならではだ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA店員さんが、チーズを丁寧に混ぜ、トッピングを入れてくれる。

なにやら美味そうだ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA9月とはいえ、気温は10度!ロシアは寒い。

そして、シンプルなカルトーシュカをいただく!シンプル!これはビーツのサワークリーム和えをトッピングしたもの。ますますロシアらしい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAアッツアツのカルトーシュカをほおばり、ビールで流し込む!

うまい!これは面白い。原宿とかで普通に売ってそうだ。なによりもジャガイモのファストフードというのが面白い。それが、寒い気候ならではのファストフードだ。

 

ビールを飲みながら(実は、ロシアは屋外飲酒は禁止だったらしい。反省)適度な治安の悪さを感じながら現地のファストフードをほおばるひとときはなんとも感慨深かった.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA赤の広場へと到着。なにやら、すごい!

プロジェクションマッピングの催し物が行われていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAセキュリティがびっくりするくらい厳しくて、この人数全員の手荷物検査。

やっぱりここあたりはモスクワクオリティ。友人に醤油を手みやげで持っていったのだけど、「液体はダメだ。」とのことで入場できない&再トライを何度も繰り返しやっと入る事ができたのだ。

 

TEREMOKのブリニOLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜も遅くなる前に晩飯探し。ホステルの受付に迷惑をかけてもいけないので、ここでそろそろ移動することに。

その道中に今度は、TEPEMOKというファストフードショップを発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA なにやら家族団らんで楽しそう。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ここはブリニのお店。いわゆるブリトーみたいなものだ。そば粉の入ったクレープに好きな具材をトッピングすることができる。OLYMPUS DIGITAL CAMERA 注文と同時に丁寧に作ってくれるのが特徴だ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA パッケージもなかなかカッコイイ。OLYMPUS DIGITAL CAMERAこのように、しなーっとなってしまうけれど、中はサーモンとイクラのブリニ。

これがまた美味いんだ。なんとも食材豊かなモスクワのファストフード。

 

晩飯前にファストフードを2品も。。

これから素敵な食事とたくさん出会うのでした。


Leave a Comment